一眼レフ

【全国版】カメラは高額で売れる!売却の際の注意点とおすすめ買取業者は?

カメラの売却を考える時、「どれくらいで売れるのか?」「どこで売るべきか?」などの疑問や不安が頭をよぎりますね。

カメラ売却の際の買取査定価格は、カメラの機種や使用年数、メーカー、状態などで大きく違います。

人気機種で状態がよければ数万円~数十万円、意外な機種でも買取業者によっては高値で売れることもあるので、査定だけでも出してみる価値があります。

お気に入りのカメラを価値相応の価格で買取してもらうためには、良い買取業者選びも重要です。

ここでは、カメラの売却時の注意点やおすすめの買取業者をご紹介します。

売れるカメラの条件と人気商品の相場を知っておこう!

高額で売れるカメラにはいくつかの条件があり、人気機種の買取価格にも相場があります。

高く売れるカメラの条件とは?

高く売れるカメラの条件は、4つあります。

メーカー、機種

メーカーは、圧倒的にニコンとキヤノンが人気で、特に一眼レフは需要が高いので高額で買い取ってもらえる確率が高いです。

ドイツのメーカーのライカのカメラも、コレクターが存在するので根強い人気で、古い機種でも高額で売れることが多いです。

性能

カメラ全般的に言えることは、性能が良いものほど、高額になります。★

一眼レフカメラの場合は、初心者向けの入門機、セミプロ以上向けの中級機、プロ向けの上級機の3種類で性能が分かれており、上級機ほど買取価格がアップします。

また、センサーのサイズも買取価格に大きく影響してきます。

センサーの大きさは、大きい方から「フルサイズ」と「APS-Cサイズ」「4/3型(フォーサーズ)」の3種類が主流です。
センサーのサイズが大きいカメラの方が性能が良いため、買取額が高いです。

年代

最新機種ほど、高く売れる傾向にあります。
ただし、フィルムカメラや販売が中止されている貴重な機種については、意外に高値がついたりもします。

状態や付属品の有無など

綺麗な状態のカメラは中古カメラ販売でも売れやすいので高く買い取ってもらえる確率が高いです。
レンズや充電器、取扱説明書、箱などが残っているものは、中古カメラ販売でも需要が高いので買取価格は上がります。

人気カメラの相場

  • ・ニコン D4S(FX) 40万円程度
  • ・ニコン D810(FX)21万円程度
  • ・ニコン D7200(APS-C) 8万5,000円程度
  • ・キヤノン EOSKissX7ダブルズームキット 3万円~4万円程度
  • ・キヤノン EOS-1DXMarkII 39万円程度
  • ・オリンパス OMDEM10 4万円程度
  • ・ライカ M9-P 43万円程度
  • ・ソニー a6300 パワーズームレンズキット ILCE6300L 5万円程度
  • ・ソニー α7SIIILCE-7SM2 22万円程度

カメラ売却時の注意点と高価買取のコツは?

カメラを売却するときは、いくつかの注意点とコツを知っておくことで、高価買取が期待できます。

いくつかの注意点と高く売るコツをお話しします。

査定前の注意点

査定前にメンテナンスをしたり、付属品を揃えたりなどの準備をしておくと、高価買取を期待できます。

埃などをはらっておく

エアーで埃をはらえるブロアーを使って、ボディーやレンズのほこりなどを払っておきましょう。

レンズは傷つきやすいので、必ずブロアーで埃取りをすることです。

付属品を出来るだけ揃えておく

買った時と同じ状態に近づけることで、買取価格は高くなる傾向にあります。

カメラの取扱説明書やレンズ、箱、充電器などをできるだけ揃えて、査定に出しましょう

良い買取業者を選ぶ

良い買取業者選びも、高価買取になります。

カメラの買取業者選びのポイントは、2つあります。

カメラ専門の買取業者を選ぶ

カメラを売却するときは、一般的なリサイクルショップなどではなく、カメラの価値がわかるカメラ専門の買取業者を選ぶべきです。

カメラを専門に買取を行っているので、査定員の目が確かで、正しく査定をしてくれます。

査定費用やキャンセル料が無料の買取業者

査定の費用やキャンセル料、宅配買取のキャンセルによる返送料などを無料にしている買取業者は、良心的です。

サービス内容にに現れる姿勢こそが、買取価格に反映されるのでサービス内容もしっかりチェックしておきましょう。

キャンペーンなどをうまく利用する

期間限定で買取価格をアップするなどのお得なキャンペーンを行っている業者があります。

カメラを今すぐに売らなくていよい場合は、買取キャンペーンの実施のタイミングを見計らって売却すると、通常よりも高く売れるかもしれません。

カメラ買取のおすすめ業者5選!

ここで、カメラの売却におすすめな5つの買取業者をご紹介します。

カメラ高く売れるドットコム

カメラ高く売れるドットコムは、100万人以上の利用実績がある大型のカメラ買取業者です。買取システムが整っており、キャンセル料や返送料がかからないのも魅力です。

【カメラ高く売れるドットコムの特徴】

  • ・宅配・店頭・出張買取に対応
  • ・宅配買取の場合は14時までに申し込みをすると、当日中に集荷可能な「スピード集荷」が評判
  • ・宅配買取の無料梱包キットあり
  • ・スピード査定で入金も早い
  • ・宅配買取のキャンセル時の返送料が無料
  • ・取引不成立でもキャンセル料が無料

カメラ買取アローズ

カメラ買取アローズは、査定金額の自動承認機能やお得なキャンペーンなど様々なサービスを用意しているカメラ買取業者です。宅配買取のみの受付で、取引がシンプルです。

【カメラ買取アローズの特徴】

  • ・買取方法は宅配買取のみ
  • ・キャンセル料は無料で、キャンセルの場合の返送料が必要
  • ・商品到着当日に査定、最短2日で入金か査定額提示
  • ・査定後の判定を自動で承認する自動承認機能を使うと買取価格が5%上乗せされる
  • ・自動認証機能を使うと、査定後のキャンセルができない
  • ・査定後に承認か、キャンセルができる通常の取引も実施

カメラのキタムラ

カメラのキタムラは、老舗の大型中古カメラの販売買取店で、店舗と宅配で買取の受付を行なっています。サービスの充実が特に評価が高いです。

【カメラのキタムラの特徴】

  • ・買取方法は店舗と宅配の2つ
  • ・全国展開しているから店舗買取が利用しやすい
  • ・宅配買取は宅配キットや送料、振り込み手数料、キャンセル料、キャンセル時の返送料などが無料
  • ・入金は査定の承認確認後の約1週間後で遅め
  • ・店舗買取なら即現金化で査定料無料
  • ・新しいカメラの購入の際にこれまでのカメラを下取りしてもらうと、買取価格がアップする「トクトク買取制度」が人気

カメラデイズ

カメラデイズは、取引のスピード感や高額査定が魅力のカメラ買取業者です。
宅配買取のみ受け付けており、15時までに依頼をすれば、当日集荷可能で査定は48時間以内、入金は24時間以内にできます。

【カメラデイズの特徴】

  • ・配送キットや送料、手数料は無料
  • ・取引不成立の場合の返送料は必要
  • ・15時までの申し込みで当日集荷が可能で、査定が到着48時間以内、入金が1日以内に行われるスピード感ある取引
  • ・実店舗を伴わない買取業者なので、無駄なコストを抑えて買取額に還元している

トリオカメラ

トリオカメラは、査定申込者をガッカリさせない査定が売りのカメラ買取業者です。
また、査定と入金の早さが評判なので、早く現金化したい人におすすめです。

【トリオカメラの特徴】

  • ・買取方法は宅配買取のみ
  • ・査定料やキャンセル料、返送料が無料
  • ・無店舗経営によるコスト削減で高価買取へとつなげている
  • ・仮査定で減額の可能性などを赤裸々に伝えることで、本査定のガッカリを防ぐ査定方法が売り
  • ・仮査定から最短30分~1時間以内で見積もり、本査定は商品到着後の1営業日以内で、入金は査定承認後、最短当日中のスピード取引が売り

まとめ

このように、カメラ買取業者によって特徴やメリット、デメリットが違います。
カメラをできるだけ高く売るための注意点やコツを押さえた上で、良いカメラ買取業者に査定申し込みをすれば、新品購入資金などに変えられるかもしれません。

買取アップのキャンペーンなども要チェックです。

関連記事一覧