CD・DVDは高額で売却できる?買取相場や注意点とは?

CD・DVDは売却することができる

不要になったCD・DVDは売却することができます。大量にCD・DVDを保有しているなら、高額で売却することができるかもしれません。CD・DVDで高額買取を狙うなら、知っておきたいポイントがあります。

そのポイントを押さえることで、高額売却が実現するかもしれません。また、買取相場や注意点を知っておくことで、スムーズに売却することができます。そこで今回は、CD・DVDの高額買取のポイントや買取相場、注意点などについて紹介していきます。

CD・DVDを売却できる場所は?

CD・DVDを売却できる場所は主に2つあり、「買取業者」と「ネットオークション・フリマアプリ」です。それぞれメリット・デメリットがあり、自分に合っている場所で売却するのがおすすめです。

買取業者で売却するメリットは、スピーディーで確実に売却できることが挙げられます。CD・DVDなどを専門に扱っている業者なら、確実に買取をしてくれます。ただ、デメリットとしては買取価格が安くなる傾向があることです。業者によっては買い叩かれるケースもあり、予想よりも低い買取価格が提示されるケースもあります。

ネットオークション・フリマアプリのメリットは、自分で売却額を決めることができることです。ネットオークションなら最低金額を決めることができ、フリマアプリなら売却したい金額で出品できます。デメリットとしては、売れる保証がなく手間がかかることです。いくら出品しても、買い手がつかなければ売却できません。しかも、出品手数料や販売手数料が取れるケースもあるので注意が必要です。

このように、買取業者とネットオークション・フリマアプリを利用して、CD・DVDは売却できます。それぞれのメリット・デメリットから、どちらを利用して売却するべきなのかを検討してみてください。

CD・DVDを買取業者に売却する際の方法

CD・DVDを買取業者に売却する場合、主に「店頭買取」と「宅配買取(郵送買取)」の2つの方法があります。店頭買取は、文字通り業者が構えているお店にCD・DVDを持ち込み、その場で査定してもらって売却する方法です。その場で現金化できるメリットがある反面、わざわざお店まで持っていく必要があって面倒くさいというデメリットがあります。

宅配買取は、売却したいCD・DVDを業者が指定した場所に郵送して買取をしてもらう方法です。業者の中には、宅配買取を専門にしている業者もあります。無店舗で宅配買取を行うことで、店舗運営のコストを削減させて買取価格に還元させるという買取業者もあるのです。買取業者によっては、「商品○〇点以上で送料無料」などのサービスを行っている業者もあります。

CD・DVDの高額買取のポイント

CD・DVDで高額買取を目指すなら、押さえておきたいポイントがあります。そこでここからは、CD・DVDの高額買取のポイントを紹介していきます。

できるだけ早く売却する

CD・DVDで高額買取を目指すなら、できるだけ早く売却することが重要なポイントになります。CD・DVDは、基本的に発売開始から月日が経つほど市場価値が下がっていきます。逆に、まだ発売されて間もない段階なら、価値があって高額買取の可能性が高いです。

とくに、CD・DVDはレンタルが開始されると市場価値が大幅に下がりやすい傾向があります。そのため、レンタルが開始される前にできるだけ早い段階で売却することが、高額買取のポイントとなっています。

セットでの売却

CD・DVDは、シリーズになっているのならセットで売却することが高額買取のポイントです。できれば、シリーズ全巻揃っているのがベストです。バラよりもシリーズで揃っている方が需要は高いため、全巻揃っていれば高額買取の可能性が高くなります。そのため、バラバラで売却するのではなく、シリーズものは一緒に売却するのがポイントです。

付属品も一緒に売却する

商品の付属品も一緒に売却することが、CD・DVDの高額買取のポイントです。場合によっては、付属品がないことで買取不可となるケースもあります。CD・DVDでは、ケースが無ければほとんどの業者で買取不可となってしまいます。

ケースはもちろんですが、箱や説明書、帯などの付属品も一緒に売却することが買取査定には重要です。付属品もキレイに取っておき、売却する際には付属品も付けて買取に出すようにしましょう。

ベストな買取業者の選択

CD・DVDの買取では、どの業者を利用するのかで買取金額が変わってきます。そのため、買取業者の選択もポイントとなります。CD・DVDの買取業者は、様々なサービスを展開しているケースが多いです。

例えば、「○○点から送料無料」「買取価格保証」などのサービスを行っている業者があります。それらのサービスをチェックし、ベストな買取業者を選択することが重要です。

CD・DVDの買取相場

CD・DVDを買取に出す前に、知っておきたい情報の1つが買取相場についてです。おおよその買取相場を知っておくことで、安心して買取に出すことができます。そこでここからは、CD・DVDの大体の買取相場について紹介していきます。

CDの買取相場について

CDの買取相場ですが、やはり「いつ発売された商品なのか?」「限定品なのか?」などによって違いがあります。一般的に流通しているCDで、発売から1年以上も経過しているなら数十円~百円ほどになるのが相場です。発売からあまり年月が経過していないCDなら、定価の10%~30%になるケースもあります。また、限定品だとプレミムが付くケースがあり、定価よりも高く売却できるケースもあります。

DVDの買取相場について

DVDの買取相場も、発売された時期などによって大きく変わってきます。基本的に、発売開始から1年以上経過したDVDなら100円~300円ほどが買取相場です。しかし、発売してから間もないDVDであれば、発売してから経過した月日によって定価の10%~30%で買取となるケースもあります。また、限定品ならプレミムが付き、定価よりも高く売却できるケースもあります。

CD・DVDを買取に出す際の注意点

CD・DVDを買取に出すなら、注意しておきたいポイントもあります。注意しておきたいポイントを押さえておかないと、査定金額が減額される可能性があるのです。そこでここからは、CD・DVDを買取に出す際に、注意しておきたいポイントを紹介していきます。

キレイな状態で売却する

CD・DVDを売却する場合、状態面がとても重要なポイントになります。キレイな状態なら高額買取の可能性がありますが、状態が悪ければ最悪買取不可となる可能性もあります。CD・DVDに傷が付いていても、買取不可となる可能性が高いです。そのため、普段からできるだけ丁寧に扱って、キレイな状態を保っておくことが重要です。

商品が傷まない荷造りをする

CD・DVDを宅配買取で売却する場合、注意しておきたいポイントが荷造りです。適当な荷造りや梱包をすれば、商品が傷んでしまう可能性があります。商品が傷めば、状態面でマイナスとなって高額買取が望めません。そのため、商品が傷まないような荷造りをすることが大切です。

具体的には、底抜けをしないようにダンボールを組みましょう。ダンボールの底をガムテープで十字に留めるなど、底抜け防止の対策をしておくべきです。また、商品を梱包する際には、平積みで隙間には緩衝材を入れるのがおすすめです。隙間があれば商品同士がぶつかって傷つく可能性があります。丸めた新聞紙やプチプチなどを利用し、隙間に緩衝材を入れておきましょう。

まとめ

CD・DVDは、買取業者やオークション・フリマアプリで売却することができます。高額買取を狙うなら、「早めの売却」「セットでの売却」「付属品も一緒に売却」「業者選び」がポイントです。CD・DVDの買取相場は、発売してから時間が経過した商品ほど低くなってしまいます。そのため、不要になったら早めの売却が重要なのです。

また、査定は状態もポイントとなり、キレイな状態ほど高額買取の可能性が高くなります。宅配買取の場合、郵送中に傷つくケースがあります。ですから、商品が傷つかないように荷造りをするように注意してください。

関連記事一覧