ガラケーは高く売れる!高く買取してもらう方法や注意点は?

スマホによって、すっかり存在感をなくした「ガラケー」。現在では、取り扱っているところも少ないですが、「電話のみ」の利用や「スマホは難しいと感じる人」にとっては、一定の需要があります。 また、ガラケーの場合、利用料金の低さなどは、スマホとは対照的な魅力となっている部分もあり、今でも愛用している人は多くいます。 そんな中、ガラケーを高値で買取る業者が増えてきていると言われています。

今回はガラケーが高く売れる理由や買取方法、高価買取のコツなどをまとめていきます。

1.ガラケーが高く売れる理由

スマホ全盛の時代ではありますが、いまだにガラケーを愛用している人は数多くいます。 総務省が平成31年3月29日に発表した「電気通信サービスの契約数及びシェアに関する四半期データの公表(平成30年度第3四半期(12月末))」という統計資料からは、全回線契約数「約1億7484万件」というデータがあるのですが、このうち約17%がガラケーの契約者であることがわかっています。

このように未だ根強くガラケーを愛用している人が多く、一定の需要が維持されているといえます。ガラケーはスマホと比較しても、性能は低いですが、使い方がわかりやすく、料金も低く抑えられるということもあり、電話ぐらいしか使わないという人には向いている端末です。

ただ、需要があるというだけでは、ガラケーが高く売れる理由にはなりません。 もう1つ理由を挙げるとするなら、携帯ショップのラインナップという視点があります。各社携帯ショップは、スマホをメインに取り扱っていますし、スマホを買わせたいという戦略も持っています。

そのため、ガラケーを新しく購入しようと思っても、お店に大したラインナップがないという問題が生じます。また、メーカーもガラケーからスマホにメインユーザーが移行したこともあり、新機種の導入には消極的になっています。

このため「ラインナップが少ない」「新機種が出ない」などの理由によって、中古のガラケーの価格が上昇していると考えられます。中古のガラケーの価格が上昇するということは、買取価格も自然と上がることになるので、「ガラケーが高く売れる」という状態になります。

これらの理由から、商品状態が良く、人気のあるガラケーであれば、高い価格で売却することが現実的に可能となります。中古品買取でガラケーが高く売れる背景には、以上のようなことで説明できます。

中には、プレミアが付いているようなレアな機種もあるので、高価買取のチャンスでもあります。

2.ガラケーを売却する方法は?

ガラケーに限らず中古品を売却する方法には、以下のようなものが挙げられます。

  • 店頭買取
  • 宅配買取
  • 出張買取
  • 個人売買

それぞれの方法を詳しく見ていきましょう。

①宅配買取

宅配買取は、自宅で梱包した品物を買取業者の元へ配送し、受け取った業者が査定を行うという仕組みです。必要な作業は梱包ぐらいで、全ての手続きを家の中で完結させることができます。 忙しい人などお店にいく時間がない人にとってはかなり便利なサービスです。業者によっては、「送料無料」「集荷」「梱包キットの送付」など充実したサービスを実施しています。 ただ、宅配して、査定を受けるまでに時間がかかるというデメリットもあります。

②店頭買取

「店頭買取」は、ガラケーの買取を扱う買取業者が運営する実店舗に、品物を持っていき、その場で査定を受けて買取を行うという方法です。 商品をお店まで持っていくだけで、査定を受けて、その場で買取が成立するので、時間的なスポード感があります。 ただし、家の近くにお店がなければ、この方法を利用するのは難しいと考えられます。買取業者にも当たり外れがある分、査定結果を聞いて無駄足を踏んでしまう可能性も否定できません。

③出張買取

出張買取は、自宅まで査定員が赴き、自宅で査定を行うという仕組みです。こちらも家にいながら買取ができる方法となります。対面で査定を受けることになるので、わからないことがあっても細かく聞くことができますし、必要な付属品などがあれば、その場で探して提出することも可能です。

④個人売買

個人売買は、「ヤフオク」「メルカリ」などといったネット上のフリマサービスを利用した方法です。品物の価格を設定・出品し、その商品を見たユーザーが購入することで、売買が成立します。この方法のメリットは、価格を自分で設定できるという点にあります。必ずしも売れるわけではありませんが、買い叩かれるなどのリスクは防げます。 また、個人売買の場合、慣れてないとトラブルになることもあるので、利用は慎重に行いましょう。

3.ガラケーを高く売るためのポイント

次に、ガラケーを高く売るためのコツを紹介していきます。ガラケーであれば、なんでも高く売れるわけではありませんし、ちょっとしたことで買取価格が上下したりもします。

①相場を調べる

売却を考えているガラケーにどれぐらいの需要があるのかを事前に調べておきましょう。 例えば、メルカリやヤフオクなどで、機種名を検索、出品されている商品の価格を見ることで、おおよその相場がわかります。 また、買取業者によっては、買取実績としてガラケーの買取価格の目安を公表している場合もあるので、これらの情報を基準にしてください。 レアで人気の機種だと1万円以上の根がつくこともしばしばあります。

②買取業者の査定額を比較する

ガラケーを高く売る上で重要なのは、より高い金額で買い取ってくれる業者を選ぶということです。1つの業者の査定しか受けなければ、その査定額が高いのか、安いのか、判断が難しいです。 なので、複数の買取業者に査定依頼をして、一番高く買い取ってもらえる業者を選ぶといいでしょう。買取業者の多くは無料査定を実施しているので、それを積極的に活用しましょう。

4.ガラケー買取の注意点

ガラケーの買取を依頼する際の注意点をまとめていきます。初めて買取業者を利用する人は確認しておきましょう。

①商品状態の確認

ガラケーの場合、本体だけでも買取は可能ですが、箱や説明書、充電コードなどの付属品がある方が、品物としての価値は高くなります。買取価格を少しでもあげたいという人は忘れずに用意しておきましょう。

②箱や付属品などもあったほうがいい

2つ目のポイントは、OSを最新のものに更新しておくことです。データをバックアップしたあとに、OSも同時に更新してしまいましょう。なお、ジェイルブレイク(通称「脱獄」)などをする場合には、リスクをよく理解してから行いましょう。Appleが設定したさまざまな制限から開放されてカスタマイズが楽しめるのですが、AppleCare+などのサポートは受けられなくなります。知識やスキルが十分でないと、最悪の場合、復旧できなくなる可能性があります。iPhoneを中古で現金化することを考えるなら、標準的な状態で使い続けるほうが無難なのです。

③ちゃんと初期化しておく

ガラケーとはいっても、個人情報が含まれる端末です。売却し、他者の手に渡ることを考えれば、買取前にデータはきっちり削除して、初期化しておく必要があります。リスクを考えると売却したガラケーから個人情報を抜き出されて悪用されるということも考えられます。

5.まとめ

ガラケーが高く売れる理由や高く売るためのポイント、注意点などをまとめていきました。ハイスペックスマホが話題になる昨今ですが、そんな中でも、根強いガラケーユーザーがいるのは注目ですね。意外な高価買取のチャンスが眠っている可能性もあるので、家にガラケーが眠っているという人は、ぜひ買取を依頼してみてください。

関連記事一覧