【全国版】おすすめ中古iPhone買取業者!売却の際の注意点は?

iPhone買取を行っている業者は、全国に多数展開しています。買取業者によって買取価格や査定方法、減額基準などは異なるため比較検討しながら買い取り先を選ぶことが大切です。

しかし、iPhone買取業者を比較検討しながら調べるといっても、買取価格や取り扱い可能な機種、買取店舗の住所など調べる項目が多すぎて、調べられないと感じていないでしょうか。また、iPhoneのバージョン1つだけで、キャリアやSIMロックの有無などの違いによって買取価格の基準が変わります。

今回は全国展開している買取業者から、買取価格や買取しやすさなどなど、おすすめの業者をご紹介していきます。またiPhoneを売却する際に注意すべき点についても解説するので、iPhone買取を行う前に確認しておきましょう。

おすすめのiPhone買取業者

iPhone買取業者は、関東や関西など特定の地域に特化した「地域密着型」と、全国展開している比較的な大規模な買取業者の2種類に分けることが可能です。また、全国展開している買取業者は、iPhoneを含むスマートフォンなどモバイル機器専門の場合と、総合買取店に分けられます。

今回は比較的誰でも利用できる全国展開型と、いくつかの地域に展開しているおすすめ買取業者をご紹介していきます。

ダイワンテレコム

ダイワンテレコムとは、iPhoneを含む電子機器に特化した買取業者で、有限会社 アドバンス通信という企業が2006年から運営しているサービスになります。また、ダイワンテレコムは、東京都と大阪府、兵庫県の3地域に3店舗展開しています。

iPhoneは新品買取と中古買取だけでなく、ジャンク品についても買取対応しているので多少傷があるなどの理由によって、買取をためらっている方にもおすすめです。

  • 新宿本店(東京都)、10時から19時まで(土・日・祝定休日)
  • 梅田店(大阪府)、9時30分から18時30分(日・祝定休日)
  • 姫路店(兵庫県)、11時から20時まで(水・定休日)
ダイワンテレコムの買取方法

ダイワンテレコムの買取方法は、店頭買取郵送買取の2種類から選ぶことができます。店頭買取の場合は、iPhoneと付属品、そして本人確認書類を提出したのち、本査定してもらいます。査定金額に納得できたら買取成立となり、その場で現金による受取が可能です。

続いて郵送買取の場合は、まず無料のWeb査定サービスを利用するか電話で買取にも申し込みを行います。そして、iPhoneと付属品を新聞紙などで包んだ上で段ボールに梱包しつつ、本人確認書類も同封して発送する流れです。

その後、商品到着後は本査定に進み、2営業日以内に指定の口座へ買取代金を振り込まれます。また、商品の発送方法については、利用者自身で梱包から発送まで行う方法と、佐川急便の集荷サービス、もしくは日本郵便の宅配キットポストを利用する方法から選ぶことが可能です。

特徴や買取実績

ダイワンテレコムの特徴は、新品や中古品、そしてジャンク品も買取対応可能という点と、それぞれ細かく買取価格の基準があることです。具体的には、以下のようなランク付けを用意しています。Sランクが最も買取金額の高い内容です。

  • Sランク、未使用品で傷や付属品の欠損などがない
  • Aランク、購入後1ヶ月未満、傷などはほとんどない状態
  • Bランク、購入後6か月未満、目立つ傷が1ヶ所あるなど
  • Cランク、購入後1年未満、塗装剥げや落下傷などがある
  • Dランク、購入後3年未満、画面に深い傷があるなど使用感の強い状態
  • ランク外、ジャンク品に相当する状態

また、ダイワンテレコムは、ガラス割れや動作不良品、不動品についても10円単位から1000円単位で買取をしてもらえます。

買取実績は、iPhoneXとiPhoneXSのランクSをそれぞれご紹介します。
※2019年5月31日時点

  • iPhoneX(256GB)、85000円(買取上限額)
  • iPhoneXS(512GB)、111000円(買取上限額)

大黒屋

大黒屋は、1974年に設立された株式会社大黒屋が運営している、総合買取店のことで買取実績も豊富です。また、取り扱っている買取対象品については、iPhoneだけでなくブランド品や楽器など多岐にわたっています。また買取店舗は、全国各地に多数展開しているのも大きな魅力で、各店舗で買取品のカテゴリが異なっています。

以下にiPhone買取にも対応している店舗を、いくつかご紹介していきます。ちなみに東京都だけで買取店舗は、96店舗出店されています。買取店の中でも特に全国展開、多店舗経営しています。

  • 大黒屋ブランド館札幌店(北海道札幌市中央区)、平日・土日祝10時から19時まで(年中無休)
  • 大黒屋水天宮店(東京都中央区)、平日10時から19時まで(土日祝休業)
  • 大黒屋ブランド館心斎橋店(大阪府大阪市中央区)、平日・土日祝11時30分から20時30分まで(年中無休)
  • 大黒屋ブランド館福岡店(福岡県福岡市中央区)、平日・土日祝10時30分から19時30分まで(年中無休)
大黒屋の買取方法

大黒屋の買取方法は、店頭買取郵送買取の2種類から選ぶことができます。店頭買取の場合は、まずWebの無料査定もしくはQRコードによる簡単査定で、仮査定金額を算出します。必ずしも必要な手続きではありませんが、査定金額の相場を確認することで買取価格の相場を把握可能です。

そしてiPhoneと付属品などと、本人確認書類を店頭に持ち込みます。あとは担当者が本査定(無料)に入り、買取金額を提示されま。買取金額に納得出来たら買取成立となって、その場で現金受け取ります。

続いて郵送買取の場合は、段ボールを用意してiPhoneと本人確認書類を同封して、着払いで発送可能です。商品到着後は、担当者による本査定に入り、買取金額が確定した段階でメールや電話で伝えられます。

提示された金額に納得出来たら買取成立となり、現金書留もしくは指定口座への振込で受け取ります。

特徴や買取実績

大黒屋の特徴は、文字通り全国展開している点です。買取店は全国に多数ありますが、1社が全国に多数店舗を展開しているケースは多くありません。また、iPhoneの買取にも対応している店舗とブランド品に特化した店舗に分けられているので、間違えないようにしましょう。

iPhoneの買取については、一般的なiPhone買取店舗と同じ水準の買取価格になり、尚且つ傷や付属品が一部なくても減額の上で買取対応してもらえます。

買取実績は、iPhoneXとiPhoneXSをご紹介します。
※2019年5月31日時点

  • iPhoneX(SIMロック解除品)69000円から73000円(64GBから256GB)
  • iPhoneXS(SIMロック解除品)77000円から85000円(64GBから512GB)

iPhoneを売却する時の注意点

iPhoneを売却する時は、いくつかの準備や確認を行うことが大切です。たとえば、SIMカードの有無や、買取店舗の買取条件などになります。事前に確認しておけば、買取価格が安かった、データが残ったままだった、といったことを避けることも可能です。

SIMカードを抜いておく

iPhoneに限らずスマートフォンの買取を行う時は、事前にSIMカードを抜いておくことが大切です。SIMカードには、固有のIDなどの情報が入っていて、iPhoneの買い替えなどの際に必要になります。

そして、SIMカードを抜いておかないまま買取に出した場合、担当者が確認するので所有者へ返却します。しかし、買取業者によっては返却料を必要とすることもあるので、SIMカードを抜いているかどうかで追加料金が掛かります。

減額項目に該当していないか確認

iPhoneを売却する際の注意点として、減額項目について確認しておくことが大切です。減額項目とは、画面割れや塗装剥げなどの状態について、買取価格から差し引くことを指します。

そして減額の金額幅や該当する状態は、買取業者によって違いがあるので、買取先の減額内容を確認しておきましょう。

中古のiPhone買取業者は全国に多数あり買取金額や店舗数など違いがある

iPhone買取業者は全国に多数あり、地域密着型や全国展開型など様々な方式になっています。また、iPhone買取業者は、モバイル機器に特化しているケース総合買取のケースに分かれていますが、買取価格に大きな違いはありません。

買取価格は経営方式ではなく、各業者によって違うため事業規模を基準に考えないことが大切です。また、ダイワンテレコムと大黒屋では、店舗数で比較すると大黒屋の方が多い一方、ダイワンテレコムも高価買取しています。

そしてiPhoneの売却前に、SIMカードを抜いておくことや付属品を揃えておくなど、基本的な準備についても忘れないようにしておきましょう。

今回紹介したiPhone買取業者も参考にしつつ、高価買取を目指してみてください。

関連記事一覧