【全国版】不要なスマホを高額買取してもらう方法は?売却のコツとは?

不要なスマホは買取の対象!

現在販売されているスマホは10万円以上の機種もあり、高額買取の対象となっています。そのため、不要になったスマホを保有しているなら、売却するのも選択肢の1つです。
機種や状態次第では、「こんな高額で売却できるの!?」という驚きの買取結果になることもあります。
スマホ買取専門の業者もあり、気軽に買取査定をしてもらうことが可能です。

スマホの高額買取を狙うなら、まずはどこで売却するのかがポイントになります。売却先によっては買取金額が大きく異なるため、高額で買取をしてくれる業者を選ぶことが重要です。

スマホを売却できる場所は?

スマホ買取を行っている業者はとても多いです。スマホ買取を専門に行っている業者だけでなく、ブランドなどを扱う総合的な質屋、リサイクルショップなどでも買取を行っています。また、オークションやフリマアプリを利用する方法もあります。

ただし、オークションやフリマアプリはおすすめできません。なぜなら、データの消去が難しいからです。表面的なデータの消去は自分でもできますが、完全消去をすることは難しいです。そのため、オークションやフリマアプリを利用するのではなく、買取業者を選ぶのがいいでしょう。

高額買取ならスマホ専門業者が有利!

高額買取を目指すなら、数多くある業者の中でもスマホ・携帯を専門に扱っている買取業者がおすすめです。
専門に買取を行っているだけあり、高いノウハウを持っていて高額買取をしてくれる可能性が高いです。

ただ、必ずしも質屋など総合的な買取業者が劣っているわけではありません。
総合的な買取業者の中には、スマホ買取に力を入れており、広い販路を確保して高額買取をするケースもあります。

事前に比較し相見積もりを取ろう

スマホ買取を行っている業者の多くがHPを持っており、Webサイトでスマホ機種と買取価格が記載されていることが多々あります。
そこで、事前にいくつかのWebサイトをチェックして、業者ごとに不要になったスマホの買取価格を比較するのが高値で売却するポイントです。

また、相見積もりを取ることも重要です。Webサイトに記載されている買取価格は、あくまでも参考となります。新品の場合はそのままですが、中古品となるとスマホの状態次第で査定価格が変化します。
そのため、いくつかの買取業者に査定を依頼し、最も高い金額を提示した業者に売却するのがおすすめです。

スマホの高額買取には白ロムがポイント!

スマホ買取において、高額買取してもらうポイントは白ロムです。
スマホは、白ロムという状態にしておくことで、高額買取をしてもらうことができます。そこで、白ロムとはどんな状態のことで、どうすればいいのかを紹介していきます。

白ロムって何?

白ロムとは、電話番号・回線契約がないスマホ・携帯電話のことを指します。
現在のスマホの場合、SIMカードに電話番号などの情報が記録されています。
そのため、SIMカードを抜くことで、白ロム化させることが可能です。買取に出す際には、SIMカードを抜いて白ロムの状態にしておきましょう。

黒ロムや赤ロムとは?

スマホ・携帯電話には、黒ロムや赤ロムという状態も存在します。
黒ロムは電話番号などの情報が書き込まれている状態のことで、SIMカードを外さないと黒ロムのままです。黒ロムでは買取ができないため、事前にSIMカードを外しておくべきです。

赤ロムとは、携帯電話会社によって端末の利用をロックされたスマホ・携帯電話のことを指します。一番多い理由が、スマホ・携帯電話の未払いです。スマホは高額になっており、24回払いなど分割で支払いをしている方も多いでしょう。
端末未払いが続けば、赤ロムになってしまいます。赤ロムも買取の対象から外れるため、赤ロム化させないことが重要です。

白ロムのチェック方法

不要になった自分のスマホが白ロムなのかは、ネットワーク利用制限を確認することでわかります。
各携帯電話会社のHPから、ネットワーク利用制限は確認できます。
方法は簡単で、ネットワーク利用制限確認サイトからスマホの製造番号など、必要事項を入力してください。
そうすれば、ネットワーク利用制限の情報が表示されます。

表示は3つあり、「〇」はネットワーク利用制限ではなく白ロムです。
「△」は白ロムですが、赤ロムになる可能性があるスマホを指しています。
これは、端末代金が分割払いだからであり、端末代金をすべて支払うことで「〇」になります。
「×」で表示されるのは、赤ロムで買取は不可です。

分割払い中は要注意

スマホの買取では、白ロムであることが必須条件です。
そのため、ネットワーク利用制限が「〇」「△」であることが重要です。
ただ、買取業者によっては、「△」だと買取不可というケースもあるので要注意です。
買取に出したいスマホが「△」の状態なら、「△」でも買取してくれる業者を選ぶのがいいでしょう。
また、端末代金を支払えば「〇」になるため、残りの端末代金を支払ってしまうという方法もあります。

スマホを高額売却するコツを紹介!

スマホを高額売却するためには、いくつかのコツがあります。
これは、どの買取業者にでも通用するコツなので、実践することで高額売却に近づけることができます。
納得できる買取金額をゲットするためにも、参考にしてみてください。

事前にクリーニングしてキレイに

買取に出す前にクリーニングして、汚れを落とすことで買取価格をアップさせることにつながります。
キズなどは直すことはできませんが、汚れや指紋などならキレイにすることができます。
キレイな状態ほど買取業者も評価が高くなり、査定額がアップする可能性があるのです。
また、スマホをデコレーションしている場合は、キレイに取り外しておきましょう。
デコレーションしている端末は買取不可のケースもあるため、すべて取り外しておくのが無難です。

できるだけ付属品を揃える

可能な限り付属品を揃えることも査定額アップのコツです。
箱や保証書、ACアダプタなど付属品が揃っていることで、査定金額がアップするケースが多々あります。
業者次第ですが、付属品の欠品が減額理由に当たることもあるのです。そのため、できるだけ付属品を揃えるようにしましょう。

不要になったら早めに売却する

意外と重要なのが、不要になった時点で早めに売却してしまうことです。
スマホはすぐに新製品が発売され、トレンドはどんどん変わっていきます。
新製品が流通すればそちらにニーズが集まるので、これまで発売されていた機種の買取価格が下落する傾向があります。
買取価格が下落する前に売却するためにも、不要になった時点で早めに買取に出してしまうのが高額売却のコツなのです。

未使用品は高額で売却するチャンス

スマホの場合、未使用品も買取の対象となります。
未使用品は高額査定になりやすい傾向があります。とくに、スマホ本体に保護シートが貼られたままで、付属品なども完璧に揃っていれば高額で売却できる可能性が高いです。
未使用品を売却する場合、様々な事情があるのでしょうが、保護シートを外したりしないように気を付けましょう。

まとめ

スマホを高額買取してもらう方法は、業者選びがポイントになります。
買取業者のHPなどから買取価格を比較し、実際に査定してもらった金額を比較することで高額売却をすることができるのです。

また、高額で売却するためのコツは、ちょっとしたひと手間が挙げられます。
事前にクリーニングしてキレイにしたり、不要に感じたらすぐに売却するだけで高額売却につながります。不要になったスマホがある方は、白ロムなのかをチェックして早めに行動しましょう。

関連記事一覧