オーエープラザが好調に推移、再生事業について紹介

リユースやリサイクルは生活用品だけでなく、PC関係も活発に取引されています。たとえばPC関連事業を手掛けるオーエープラザは、中古品PCの再生や販売を行っています。

そしてオーエープラザの場合は、黒字を維持しているのも特徴で単に中古パーツを仕入れて、そのまま販売しているということではありません。

今回は中古PCを販売している、オーエープラザの事業や2019年の状況について紹介します。

中古PC販売のオーエープラザが好調

まずはオーエープラザの、増収増益に関して紹介します。中古PC販売事業が好調に推移しているので、中古PCを探している方は特に注目ですよ。

オーエープラザが黒字化を維持

オーエープラザは6期連続で黒字化を達成し、堅調に事業を展開しています。また、オーエープラザは中古PCパーツを自社で組み合わせ、中古PCとしてネット販売しているのが特徴です。

このような事業展開がオーエープラザを支えていて、前期の年商のみで14億円とリユース関連事業の中でも大きな売り上げといえるではないでしょうか。

また、中古PCといっても、オーエープラザは丁寧に清掃・組み立てを行い、高品質な状態で販売しているのが魅力です。

SSDを中古PCに搭載

オーエープラザが販売している中古PCは、HDDの発展形といえるSSDを搭載しています。
SSDとはHDDと違い、ディスクにデータを保管させる方法ではありません。SSDの場合は、半導体を記憶装置として活用しています。SSDのメリットは、衝撃に強く消費電力はHDDよりも少ない点です。デメリットは新品の価格が高く、HDDの容量が大きい傾向です。

オーエープラザはSSDなどを開発

オーエープラザでは独自開発のSSDやパーツを中古PCに組み込んだことで、既に長時間稼働させたPCに発生しがちな動作しない、といった故障リスクを抑えています。

リユースによる仕入れコスト削減と安定した動作を実現するための独自開発、2つの戦略がオーエープラザの6期連続黒字という結果に繋がっているといえるでしょう。

オーエープラザとは

続いてオーエープラザの概要や特徴について簡単に説明します。

オーエープラザの概要

オーエープラザは、2003年に創業した比較的新しい企業です。主な事業は中古PCの販売と再生、独自開発やEC業、輸出事業など多岐にわたっています。

また、中古PC事業は、業者間オークションなどで仕入れたものと、独自開発のパーツを組み合わせた独自アイデアを展開しているのが強みです。

オーエープラザの特徴

オーエープラザの特徴の1つは、自社倉庫とPC組み立て工場を設けているところです。外部から仕入れた中古PCのパーツは、自社倉庫に一旦入ります。また、常に3万台以上の中古PCや、パーツを保管していて種類ごとに分けています。

続いてPCの再生・組み立て工場では、倉庫から移動してきた各種パーツをエアーで清掃したり動作チェックしたりしながら、組み立て作業を行う流れです。

また、単に組み立てるのではなく、続いてゲーミングPCなど用途に合わせてメモリの増設や、OSのクリーン(リセット)して、動作確認まで徹底して行います。PCパーツは、無水エタノールを使用し、担当者が布やブラシで丁寧に清掃するので新品のような見た目です。

オーエープラザの中古PC販売事業は独自要素を盛り込んだ強みを持っている

中古品販売事業というと、買取した商品を清掃したのち販売するのが一般的です。しかし、オーエープラザの場合は、中古PCの品質面にもこだわり、独自開発のSSDや一部パーツを取り入れたオリジナルPCを販売しています。

また、PCの再生事業にも魅力があり、丁寧な清掃とOSのクリーン、動作確認とユーザーファーストな作業工程を徹底している点にも注目です。

他にも用途に合わせてメモリやビデオボードなど、各種パーツの増設や入れ替えなど細かく調整しているのも、PCに関して専門的な技術と知識を持っているオーエープラザの強みです。

これから中古PCの購入や買取を検討している方は、オーエープラザを検討してみてください。

参考URL:
https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/sp/1198927.html
https://oa-plaza.co.jp/#about
https://www.recycle-tsushin.com/news/detail_3978.php

参考画像URL:
https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/sp/1198927.html
https://oa-plaza.co.jp/#about

関連記事一覧