買取アシスト

買取情報の効率化を目指している!アシストの新サービスを解説

買取やリユース業者にとって悩みどころの1つが、出品までにかかる準備や情報の整理です。一般ユーザーにとっては、あまり実感の湧かない部分ですが利用者にも間接的に関係もあります。

なぜなら、よりスピーディに中古商品を出品してもらえば、購入できる数量や種類が増えます。

そして買取専門店を運営しているアシストは、買取情報のシェアや効率化を目的とした新サービスを開始しました。中古商品の売買(仕入れ)や、買取情報を業者間で簡単にシェアできるため、これまで以上に買取・リユース事業を加速化できる見込みがあります。

今回は、アシストの新サービスの概要や特徴、メリットをはじめ利用方法についても分かりやすくご紹介します。

アシストの新サービス

まずはアシストの新サービス「クシリキマーケット」について、概要や主な特徴を紹介します。クシリキマーケットは法人向けのサービスで、既にいくつかの企業が登録しています。

アシストのクシリキマーケット

アシストは、2018年7月にクシリキマーケットと呼ばれる新サービスを開始しました。2019年11月時点でも、同サービスは継続中で法人登録数は100社以上と増加傾向です。

クシリキマーケットは、情報・在庫・仕事の3点をシェアすることを目的としていて、買取サービスの質向上やマーケットの効率化などに役立ちます。また、BtoBと明記されているので、主に法人同士の取引を対象にしたサービスです。

クシリキマーケットの利用方法

利用方法はメニュータブのサインインから、アカウント発行申込みボタンをクリックします。
クリック後は、申込みページへ移り、以下の項目を入力するよう求められます。
メールアドレス
会社名や屋号
担当者名
電話番号
住所
古物商許可番号
利用規約への同意チェック

そして任意項目も3つ用意しているので、入力できる場合はなるべく記入するのがおすすめです。
任意項目
企業ホームページ
紹介されたかどうか
その他要望や質問

次の項目で、3つのサービスを解説します。

情報のシェア

1つ目のサービス「情報」とは、会員同士の買取・販売・処分情報のシェアや、運営側から提供される集客ノウハウの情報を閲覧できます。

具体的には中古品の費用相場や営業エリアを会員同士で確認し、リユースサービスの品質向上に繋げる目的があります。

在庫情報や商品のシェア

2つ目のサービス「在庫」とは、仕入れ不足や販売力不足で悩んでいる法人向けに、クシリキマーケット内で出品・仕入れサービスを用意しました。

仕入れサービスとは、登録済みの法人が仕入れた商材をクシリキマーケットに掲載できる機能です。また、販売サービスも登録済みの法人であれば、5項目の情報を記載することで別の会員へ販売できます。5項目の情報とは、商品が映っている画像や商品タイトル、カテゴリや価格、商品状態のことです。

手軽に仕入れ・販売できるサービスは、買取・リユース事業者にとって大きなメリットといえるでしょう。

仕事に関する知識や技術のシェア

3つ目のサービス「仕事」とは仕事のシェアと呼ばれるサービスのことです。ただし、2019年11月時点で準備中となっているため、詳細なサービス内容は明記されていません。

11月時点で記載されている情報では、会員同士のネットワークを活用した営業エリアの拡大や、在庫力アップなどを検討しています。

アシストの概要や特徴

続いてはクシリキマーケットを運営している、アシストの概要や買取サービスについてご紹介します。買取専門店として豊富な実績があり、取り扱い品目も多数あるのが特徴です。

これから買取サービスを比較検討する方は、アシストも検討してみることをおすすめします。

アシストの概要

株式会社アシストは2009年に設立した企業で、買取・リユース関連の事業を手掛けているのが大きな特徴です。

リユースに関する支援事業はクシリキマーケットなどで展開していて、買取事業については「アシスト」で買取専門事業を展開しています。

買取専門店アシストでは、家具・家電・楽器・カメラ・自動車など、さまざまな製品の買取に対応しているのが特徴です。また、買取実績も豊富ですので、価格相場を事前に確認できます。

アシスト

クシリキマーケットの普及が進むことでリユース市場の拡大も期待できる

株式会社アシストが運営しているクシリキマーケットでは、リユースや買取業者など法人向けの支援サービスを展開しています。

クシリキマーケットは、情報を手軽かつスピーディに獲得できるので、販売力や仕入れ情報、集客ノウハウなどを効率よく分析・整理できるのが魅力です。

買取・リユースサービスだけでなく、支援サービスも展開している株式会社アシストも注目です。

参考URL:
https://www.assist001.co.jp/casestudy
https://www.kushiriki.market/

参考画像URL:
https://www.assist001.co.jp/casestudy
https://www.kushiriki.market/

関連記事一覧