ラクウル

ラクウルに新機能追加!サービス概要も紹介

買取サービスの中には、アプリを使用したものがあります。株式会社ビッグカメラのグループ企業・株式会社ソフマップがリリースしたサービス、「ラクウル」もアプリで利用できます。

そしてラクウルは、定期的に新サービスや特典などが追加されていて、利便性向上に努めるのが印象的です。また、ウェブサイト版のサービスは、初めて利用する方も一目で分かるボタン配置・インターフェースです。

今回は買取アプリなどに関心がある方に向けて、ソフマップが運営しているラクウルの新サービスや特徴についてご紹介していきます。

ラクウルの新サービスとは

ビッグカメラグループのソフマップが運営しているラクウルは、新サービスとして出張買取も開始しました。

出張買取サービスの追加

ラクウルは、これまで買取品を自宅で梱包する宅配買取サービスを軸にしていましたが、新たに出張買取サービスも追加しました。

ラクウルの出張買取サービスは、一定のサイズに収まる品物であれば買取対応してもらえます。また、買取ジャンルは家電製品や電子機器をはじめ、合計16ジャンルと通常サービスと同じく幅広いのが強みです。

2019年11月時点では、全国対応していないため特定の地域にお住みの方のみ利用できます。特定の地域とは、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県の1都3県の一部地域です。

買取品のサイズは高さ400・横幅600・奥行450mmと、店頭買取では持ち運ぶのが難しいサイズ・数量も買取してもらえます。また、宅配買取と違い、梱包不要のため忙しい方や、梱包作業が苦手な方にもおすすめです。

出張買取サービスの利用方法

ラクウルの出張買取サービスを利用するためには、本人確認書類の提出・登録と入金に必要な振込口座の登録が必要です。

そして2点の登録が完了したら、出張買取サービスの申し込み手続きを行います。手続き後は、担当者へ出張日の相談や査定品目の確認をし、当日までに買取品を準備しておきましょう。

出張買取当日は、担当者が訪問し事前に確認した査定品を、その場で査定し引き取ります。

買取予定品を引き取ってもらった後に、買取金額の通知が来るので納得できれば取引成立し、入金してもらう流れです。また、入金先については2019年11月1日から、ポイントカードサービスの、ビッグ買取マネーにも対応しています。

ラクウルとは

続いてはラクウルのサービス概要について、分かりやすくご紹介します。

ラクウルとは買取サービス

ラクウルの買取サービスのコンセプトは、幅広い製品の買取に対応することです。そのため、少しずつ買取品目・ジャンルが増えていて、2019年11月時点では買取ジャンル16種類です。

買取ジャンルの中には、お酒も含まれていて買取店の中でも珍しい品目といえるでしょう。未開封の商品に限られていますが、自宅に保管している価値の高いお酒を買取してもらえます。

お酒のジャンルについてはワイン・中国酒・スピリッツ・ウイスキー・シャンパン・ブランデーの6種類で、買取相場を公式サイトで確認可能です。

たとえばウイスキーの場合は40万円、ワインは12万円などの実績があります。

ラクウルの利用方法

ラクウルを利用するためには、出張買取サービスと同じく本人確認書類と振込口座の登録が必要です。また、通常サービスは宅配買取ですので、申し込み手続きの他に梱包準備を行います。

梱包のルールは、1箱の3辺が合計160㎝以内で重量25㎏以下ですので、大型製品は出張買取で相談してみるのもおすすめです。

ラクウル

ラクウルは自宅で買取対応してもらいたい方にもおすすめ

ラクウルのサービスは宅配買取のみでしたが、比較的大きな製品も査定してもらえる出張買取サービスも開始しました。

2019年11月時点の対応エリアは、関東の一部地域ですがエリア拡大も期待できます。また、買取ジャンルは宅配買取と同じく16ジャンルですので、家電製品からお酒まで幅広く対応可能です。

手軽に買取サービスを利用したい方や、1つのサービスでさまざまなジャンルの品物を買い取りしてもらいたい方は、ラクウルを利用してみてはいかがでしょうか。

参考URL:
https://www.bcnretail.com/market/detail/20191113_145060.html
https://raku-uru.sofmap.com/contents/?cid=W_GUIDE_KAITORI
https://www.sofmap.co.jp/about/history
https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1906/07/news073.html

参考画像URL:
https://raku-uru.sofmap.com/contents/?cid=W_GUIDE_KAITORI
https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1906/07/news073.html

関連記事一覧